「逼迫性の高いだんごむし少女だんごむしむしむしむっしちゃん」公開

 以前に書いた、だんごむしが暴走するゲームが完成したのでふりーむとVectorで公開しました。そしてニコニコ自作ゲームフェス2016に参加してしまいました。

紹介動画




ダウンロード先

 フリーゲームなので気軽にダウンロードしてください。

 ふりーむ
 Vector


最後に

 言いたいことはゲームに滅茶苦茶に詰め込んだので特筆すべきことはありません。この記事を読んだからには紹介動画を見てダウンロードしてください。言い過ぎました。こんな無意味なゲームをプレイするくらいなら他のもっと面白いゲームをプレイするべきだというのが本心です。ごめんなさい嘘をつきました。本当はやっぱりプレイして欲しいです。

 おわり。







 ……

 やっぱり説明しましょうか。


ゲームタイトル

 ゲームタイトルは「逼迫性の高いだんごむし少女だんごむしむしむしむっしちゃん」ですが、これは当初、5月に公開した「伸縮性の高い石頭少女いしあたまーるちゃん」ど同じ系統のゲームとして制作していたことに影響を受けています。がどんどん方向性がずれていってまた違う方向に意味の分からないゲームになりました。

 また、この謎に長いゲームタイトルのせいで多々問題が発生しました。
 まずニコニコ動画に紹介用動画を投稿する際に、ゲームタイトルが動画タイトルの最大文字数を超えてしまったのです。やむを得ず中途半端に切り取ったタイトルになってしまいました。
 次にVectorに登録する際に、やはり文字数の制限に引っかかりました。こっちはなくなくだんごむしむしむしむっしちゃんの名前を短縮することで対処しています。


主人公とルール

 主人公はだんごむしの少女「だんごむしむしむしむっしちゃん」です。だんごむしです。つつくと丸まるやつです。
 ゲームタイトルの通り、彼女はあと30秒しか寿命が残されていないという逼迫した状況下におかれています。そんな彼女は、わらじむしを爆殺すれば命を吸収できて寿命が伸びるという信ぴょう性の薄い言い伝えを元に、わらじむしを爆殺しまくるという暴挙に出ます。
 このゲームの目的は、だんごむし少女を操作し体当りしてわらじむしを爆殺し、寿命を伸ばしつつ最高得点を目指すというものです。また、前作のアイテームに相当するアイテッムも登場しますが、前作に比べてより過激な効果が得られます。

 本作は前作と同じスコアアタックですが、コンボの導入などで前作よりはゲーム性が高くなっています。

 ちなみに主人公はこれです。タイトル画面の左側にいるやつです。
だんごむしちゃんタイトル画面

 にこやかないしあたまーるちゃんいしあたまーるちゃんの頭元画像と違い、なんか怒っています。ちなみに背中の黄色い斑点は、メスのだんごむしに見られる模様です。

 また、得点が凄まじいことになっていることが気になるかもしれませんが、コンボを重ねるとものすごい勢いで増えていく得点も今作の特徴です。一応得点の上限は現実的に到達できないような巨大なものになっているので、安心してください。

 敵のわらじむしですが、だんごむしに似ていて、でもよく見るとだんごむしよりざらついていて気持ち悪くて平べったくて気持ち悪くて気持ち悪いほどすばしっこく丸まることができない上に気持ち悪いことに便所虫とも呼ばれるあの気持ち悪い虫です。子供の頃、しれっとだんごむしに混じっているわらじむしに殺意を覚えた記憶があります。調子に乗って言い過ぎました。わらじむしとわらじむし好きな方ごめんなさい。


だんごむし少女の巣散歩

 そして、ここまで書いてきたどんなことよりも強調したいのは、タイトル画面でだんごむし少女の巣を散歩できるということです。だんごむし少女達が丸まったり脱皮したりする、その生態を対一人称視点で思う存分観察することができるのです!
 今回はあくまでもタイトル画面のおまけ的扱いですが、これを元にしただんごむし少女育成ゲームをそのうち作りたいと思っています。


再び最後に
 
 今作は前作のいしあたまーるちゃんの三日に比べて、一ヶ月半と30倍くらい(作業密度の違いはありますが)完成までに時間がかかっています。

 思いついて作り始めた時は面白い気がしていたのですが、制作が長引くにつれて、これ面白く無いんじゃないか、なんでこんなもの作ってるんだ、などとむなしく感じ始め制作が進まなくなり、やめようと思った事がありました。実際作ってどうなるものでもないですが

 これは意外とウケた前作いしあたまーるちゃんを意識し過ぎて、いしあたまーるちゃんでウケた要素をそのまま継承しようとした結果、方向性が定まらず中途半端なものになってしまっていたことが原因の一つだったと感じています。変に変えるといしあたまーるちゃんで面白さに影響していた要素までなくしてしまう気がしたのです。
 ですがその後別の方向性を思いつき、結果的に完成させることができました。最終的にはじめに考えていたものとは異なるものになりましたが、これはこれでいいかと思っています。

 また、はじめは2015年の12月中に公開するつもりだったのですが、ゲームフェスの締め切りが2016年1月末に伸びていたことを知りもう少し調整を行うことにしたために公開が1月半ばになりました。この期間に、個人的にかなり気に入っているタイトル画面でのだんごむし少女の巣散歩を思いつき実装したので、このことは本作にとってプラスに働いたと思っています。

 今後このゲームについては、パフォーマンスの問題があるのでそれを改善するためのアップデート、おまけモードを追加するためのアップデートを予定しています。いしあたまーるちゃんはスマホ版を出しましたが、本作はわらじむしが数百匹単位で出てくることから処理量的に難しいので、おそらく出しません。
 スマホで出すとしたらおそらく上で書いただんごむし少女育成ゲームです。

 でもそれより以前書いた「UFOデリバリーサービス」を完成させたいです。がこれはもうゲームフェスに間に合いません。

 2月半ばまで大学の期末試験があるので、しばらくはそっちを優先します。
スポンサーサイト




  • テーマ:ゲーム製作 関連
  • ジャンル:ゲーム
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Cdec

    Author:Cdec
    情報系修士出身のIT系企業会社員。趣味で変なゲームを作ったり、気まぐれにゲームしたりしています。

    ■メインPC
    Win11Pro, Core i7-13700K, DDR5-6000 32GB*2, SSD 512GB, HDD 2TB*2, RTX4070
    ■サブPC1
    Win11Pro, Core i5-11400H, DDR4 16GB, SSD 512GB, RTX3050 Laptop
    ■サブPC2
    MacBook Air M2(2022年)
    ■ファイルサーバー
    WinServer2016Standard, DDR4-2133 2GB*2, Corei5-6500, SSD 128GB, HDD 1TB*2+2TB
    ■趣味制作
    ゲームを作ってます。
    ・C#(Unity):
    ・C++(DXライブラリ)
    ・Python
    ■仕事
    主にWebサービス開発をしてます。
    ・Pythoh/JavaScript/TypeScript