電王戦FINAL人間側の勝ち越し

 最終局が終わり、2勝3敗でコンピューターソフト側が負けましたね。最終局を見ようと思ったらすでに終了していて驚きました。すでに知られていた弱点を棋士に突かれたため、21手で開発者が投了させたらしいです。今回突かれたのは将棋ソフト共通の弱点のようです。

 今回の電王戦では、コンピューターソフト側のバグや不具合が大きな課題になった印象があります。それも含めて電王戦であり、棋士の方々はそのコンピューターソフトの弱点を突いたということになるのでしょうか。

 以前から思っていましたが今回は特に、コンピューターと棋士の戦い、というよりは製作者のプログラマーと棋士の戦いのように感じました。SFチックにコンピューター(AI)VS人類という構図として見る人もいますが、僕は違和感を覚えます。

 実はコンピュータ側に勝ってほしかったと思っていたり
スポンサーサイト




  • テーマ:ITニュース
  • ジャンル:ニュース
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Cdec

    Author:Cdec
    情報系修士出身のIT系企業会社員。趣味で変なゲームを作ったり、気まぐれにゲームしたりしています。

    ■メインPC
    Win11Pro, Core i7-13700K, DDR5-6000 32GB*2, SSD 512GB, HDD 2TB*2, RTX4070
    ■サブPC1
    Win11Pro, Core i5-11400H, DDR4 16GB, SSD 512GB, RTX3050 Laptop
    ■サブPC2
    MacBook Air M2(2022年)
    ■ファイルサーバー
    WinServer2016Standard, DDR4-2133 2GB*2, Corei5-6500, SSD 128GB, HDD 1TB*2+2TB
    ■趣味制作
    ゲームを作ってます。
    ・C#(Unity):
    ・C++(DXライブラリ)
    ・Python
    ■仕事
    主にWebサービス開発をしてます。
    ・Pythoh/JavaScript/TypeScript