親の子に対する暴言

 親との問題は本当に悩ましいものです。今日もいろいろあって……もう嫌になりそうです。

 親の子に対する暴言について完全に子供(僕)目線からの考えを書きます。明るい話でもないので見たくない方は見ない方がいいかもしれません。 


 僕はいかなる場合でも背景が何であれ暴言を吐く人が大っっっっ嫌いです。ここでいう暴言とは、叱るとか、批判するとか、しつけや間違いの指摘、意見を述べることなどを目的としたものではなく、自分の感情のままに相手を傷つけることを目的としたもの人格攻撃などです。

 人間のクズだとか、消えろだとか、死ねだとかキモイとか邪魔とか(思いっきりの憎しみを込めての)アホとか顔も見たくないとかさっさとあっち行けとか視界に入るなとかみんなに笑われてるぞとか落ちこぼれとかカスとかクズとか、挙げればきりがありませんがこういうものです。他の意味で使う言葉もありますが
 あとゴミのように扱ったりだとか、無視したりだとか、わざとぶつかってくるだとか。

 そして僕は父が大っっっっっっっ嫌いです。表面上は普通に接していますが、同じ空間にいるだけで調子が悪くなります。上の暴言は全部僕が父に言われたものです。

 といっても普段は普通の父なのですが、激昂すると人格攻撃を始めます。顕著になったのは僕が中2の時からでした。親を怒らせた原因が僕にあるのは分かるときもありますし、納得できないこともあります(僕と価値観がかなり違うようなので)。ですがどっちにしても根底には僕への心配の感情があるのは分かります。

 僕の父は逃げ道を作らずに正論で徹底的に自分の怒りが収まるまで責めてきます。エスカレートすると暴言暴力です。
 確かに父の言っていることは正しく、僕も反論できませんでしし、僕にも問題がありましたが、僕の父は暴言により僕がどう思うか、ということが完全に欠如しています。
 いくら正論を言おうと、暴言を吐いて自分を否定してくる人のいうことは聞きたくありません。不信感が募るばかりです。父に暴言を吐かれるようになってから僕は自分を卑劣するようになりましたが、徐々に父を強く否定するようになりました。さらに父が嫌いになりました。それに拍車をかけたのが、父が怒っている原因まさにそれを父がした(具体的には嘘をついた)ことです。
 それで僕は父のいうことを聞く耳を持たなくなって反抗します。それに対して父はまた激昂します。さらに僕は憎んで反抗します。で負のスパイラルに突入です。
 教育をするうえで信頼関係は重要だとおもいます。いくら正しいことを言っても信頼関係が崩れていたらいうことを聞くわけがありません。暴言を頻繁に吐くというのは信頼関係を自ら叩き壊しているのと同じです。

 そしてこうなったらもうどうしようもありません。関係は修復不可能だと思います。本心で話し合おうと持ち掛けられたとしても、衝突を避けるためと、また暴言を吐かれる恐怖と、父への不信感・嫌悪感とで僕はおそらく絶対に本心を言いません。

 暴言を言った本人は一時の怒りで突発的に言ってしまったのかもしれませんが、言われた相手は行った人の予想以上に傷つき、引きずり、場合によっては言った相手を憎みます。一度だけならまだしも、それが固定化しているようだったらもう関係の修復は不可能だと僕は思います。

 さらにそれを言うのが親となるとなおさらです。他人に言われるのなら距離を置くなり関係を切るなり、それができない場合でも他人は他人だと割り切ることもできますが、親とは毎日顔を合わせるものだし、関係を切ることは不可能だし、何より子供にとって特別な唯一の存在である親に暴言を吐かれた時のショックと悲しみと親に対する不信感はとても大きいものです。その裏に子供への心配があったとしても伝わりません。伝わったとしても拒否されます。
 小学生、中学生などの人格形成の時期に親が子供に暴言を吐くような関係が恒常化してしまったら、僕みたいに自己否定的でひねくれ者で内向的で対人関係が苦手な子供になるんじゃないでしょうか。

 親も当然ですが人間なので、怒りを抑えきれなかったり、子供があまりにもいうことを聞かないのでストレスがたまったりするのは当たり前ですし、子供のことを思うあまり言ってしまうこともあるのかもしれませんが、それをいう前に、その言葉によって子供がどう感じるのか、子供の人格形成にどう影響するのか考えて、ある程度は自分の言ったことに責任を持つべきだと思います。
 時には感情的になることも必要なのかもしれませんが、日常的に感情に任せて暴言を浴びせるのは論外です。
 僕は絶対に他人に暴言を吐かないと心に決めています。とってもいやでも子供だからか、僕も頭に血が上りやすい性格です……表面に出しませんが

 長々と書きましたが、これは完全に子供側の意見なので、親からしたらまた違う理屈や子供にはわからない親の苦労がたくさんあるのだと思いますが、言いたかったことは、親に暴言を吐かれたら、子供は親が考えているよりもはるかに傷つくし、深刻なことなんだということです……
 そんなことを父に直接言えなくてなさけないですが……
 もし親の暴言に悩んでいる人がいたら、あまり深刻に考えず、自分を責めない方がいいと思います。
スポンサーサイト




  • テーマ:たわいもない話
  • ジャンル:日記
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Cdec

    Author:Cdec
    情報系修士出身のIT系企業会社員。趣味で変なゲームを作ったり、気まぐれにゲームしたりしています。

    ■メインPC
    Win11Pro, Core i7-13700K, DDR5-6000 32GB*2, SSD 512GB, HDD 2TB*2, RTX4070
    ■サブPC1
    Win11Pro, Core i5-11400H, DDR4 16GB, SSD 512GB, RTX3050 Laptop
    ■サブPC2
    MacBook Air M2(2022年)
    ■ファイルサーバー
    WinServer2016Standard, DDR4-2133 2GB*2, Corei5-6500, SSD 128GB, HDD 1TB*2+2TB
    ■趣味制作
    ゲームを作ってます。
    ・C#(Unity):
    ・C++(DXライブラリ)
    ・Python
    ■仕事
    主にWebサービス開発をしてます。
    ・Pythoh/JavaScript/TypeScript